エフビットコミュニケーションズ向けプラットフォームサービス
(東邦ガス供給エリア)の開始について

東京エナジーアライアンス株式会社

 当社は、エフビットコミュニケーションズ株式会社(代表取締役社長:吉本 幸男)へ、東邦ガス供給エリアにおける都市ガス事業に関するプラットフォームサービス※のご提供を2019年6月1日から開始いたしましたので、お知らせいたします。             

 エフビットコミュニケーションズは、2008年からマンション向けの高圧一括受電サービス「ECoSS(エコス)」を、また2016年からは電力小売サービス「エフビットでんき」を提供しております。また、2018年10月から東京ガス供給エリアのお客さまを対象としたガス小売サービス「エフビットガス」の販売を開始しています。
 この度、当社のプラットフォームサービスを通じて、「エフビットガス」の販売エリアを、東京ガス供給エリアに加え、東邦ガス供給エリアに拡大いたします。
  〔参考〕ホームページ:https://www.fbit.co.jp/

 同社には既に東京ガス供給エリアにおいて当社のプラットフォームサービスをご採用いただいており、本件が2つめの供給エリアとなります。今後も引き続き、プラットフォームサービスを通じて、エネルギー自由化市場の活性化を推進してまいります。

以 上


※プラットフォームサービス
  当社は、都市ガスの調達や販売に必要な機能・ノウハウなど、都市ガス事業新規参入に必要な機能を総合的に備える事業運営基盤(プラットフォーム)サービスをご提供しています。